あなたにあった正しい資産形成資産運用をお教えます!

イベント情報

あなたはお金のことで、こんな不安を抱えていませんか?

  • いつ家を買ったらいいのかわからない…
  • どのくらいの家が買えるのかわからない…
  • 教育費の相場がわからない…
  • どのように教育費を貯めていいのかわからない…
  • 年金がいくらもらえるのかわからない…
  • 老後にいくらあれば安心なのかわからない…
  • お金の貯め方がわからない…
  • 節約の方法がわからない…
  • 保険の見直しの仕方がわからない…
  • お金の増やし方がわからない…

あなたはお金のことで、こんな願望を持っていませんか?

  • 悠々自適の豊かな老後を送りたい
  • 安心して生活できるお金が欲しい
  • 家族が集う暖かい家が欲しい
  • 家庭菜園ができる広い庭のある家に住みたい
  • 子供たちに選択の自由を与えてあげたい
  • 子供たちを留学させてグローバルに育てたい
  • 憧れのブランドで趣味のアウトドアを満喫したい
  • ハーレーに跨って自由に旅をしたい

これらの不安の払拭や願望の成就にはお金が必要です。

お金のことは誰も教えてくれません。
お金のことは相談しにくいものです。

もし、あなたがお金のことで不安や願望をお持ちなら、これからお伝えすることは、きっとあなたの役に立つはずです。

なぜなら、『お金の不安を解消し未来を創るたった1つの方法』だからです。

これを知ることで、あなたはお金に対する不安を感じることなく安心して豊かに生活することができます。

もし、あなたがお金に対して不安や願望を持っているのなら、この後の内容をしっかりとご覧ください。

『お金の不安を解消し未来を創る方法』とは

『お金の不安を解消し未来を創るたった1つの方法』とは、
お金の不安や願望は、お金で解決できないという事実を知ることです。

お金が少なくても多くても不安や願望は必ずあります。お金がない人にはない人の、ある人にはある人のお金の不安や願望があります。

お金の不安や願望はお金では解決はできません。

では、一生このまま、この『もやもや感』を抱えて過ごすのかといえば、答えはもちろんノーです。

実は、お金の不安や願望という問題のほとんどは、お金がない(ある)ことによる『心の不安』の問題だということがわかっています。

では『心の不安』の原因とはなんでしょうか?

「先が見えない」「予想ができない」「確信が持てない」「考えたくない」など、未来が見えていないことが原因です。

人は物事に対して事前の情報がないことに恐れを感じます。
暗闇の中を灯りも持たずに歩くことを想像してみてください。
かなり怖いし、危険ですよね。

心の不安を解消するためには

答えはものすごく簡単です。
もっと自分自身に情報を与えてあげればいいのです。
自分の望む未来を見せてあげればいいのです。

あなたのお金に対する不安や願望はお金の問題ではありません。
先が見えないことによる不安です。

あなたは「あなたの理想の未来」をつくることができます。
人は想像できることは実現できます。
反対に想像しないことはどんな簡単なことも実現しません。

お金の不安や願望はお金で解決できません。心の不安を解消しなければなりません。そのためには「あなたの理想の未来」を明らかにする必要があります。

私はスピリチュアルなことが苦手です。お金がなくても幸せなどというつもりはありません。

理想を実現するためにはお金が必要です。

理想をイメージできているならお金をつくることは簡単です。
つまり心の不安を解消することが可能です。

『お金の不安を解消し未来を創るたった1つの方法』とは、未来を可視化して、自分に必要なお金がある状態をつくるということになります。

人は好んで貧乏になりたくはないでしょうから、必然的に「お金持ち」になる方法でもあります。

そのためには『お金の設計図』が絶対に必要です。

お金の設計図とは

『お金の設計図』とはなんでしょうか?

私が考える『お金の設計図』とはあなたの人生とお金が目で見える形にされたものです。

住宅の設計図をイメージしてください。
細部まではわからなくとも、全体的に「こういう建物ができる」ということはわかると思います。

建物を建てる時に設計図なしで作ることはありません。人生も同じです。
私たちの100年という長い人生を、設計図なしで作り上げることはできません。

人は見えないものをつくることはできません。
まずは理想の形を、目に見える形でデザイン(設計)することが必要です。

人生とお金は切り離して考えることはできません。
人生とお金をリンクさせたものが『お金の設計図』です。

『お金の設計図』を持って人生100年時代に備えよう!

経済的に100年安心して生きるためには『お金の設計図』が絶対に必要です。
人生の3大資金といわれる住宅資金・教育資金・老後資金を織り込みながら、100年の計画をしていかなくてはなりません。

平均寿命がのびることは素晴らしいことです。
しかし、それに伴う準備も必要になることを理解しなくてはなりません。

平均寿命がのびるということは、一生で使うお金が増えるということでもあります。

つまりお金の寿命ものばさなければならないのです。

収入が途絶えることが予想される老後を不安なく送るためには、現役時代のしっかりとした計画が必要です。

平均寿命がのびるにしたがって会社の定年も引き上げられています。

改正高年齢者雇用安定法では、事業主は『2025年度までに、希望する従業員全員の雇用を65歳まで確保する』よう定められました。今後も70歳、75歳と引き上げられていくかもしれません。

しかし、一方では世界のトヨタが終身雇用は難しいと公式に発表しています。

これからの現役世代は、会社の決めた定年を迎えることが難しくなるのかもしれません。
定年になる年齢までは、いくつかの仕事を経験する社会がくるのかもしれません。

年金はなくなりません!しかし・・・

ところで、みなさんの一番の不安は老後資金ではないでしょうか?
これは遠い未来のため一番イメージがしにくく、不安がどんとん大きくなりがちです。

老後の頼みの綱は年金です。しかし、年金制度は、急激な社会変化によって、ほころびが目立ち始めています。年金だけでは『豊かな老後』を送ることはできません。

令和元年5月22日発表の金融審議会市場ワーキング・グループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)・・・俗にいう年金2千万円問題によって大きな話題となりました。

さらに・・・これからの日本はさらなる少子高齢化、インフレ(物価上昇)、AIによる仕事の減少、賃金低下、社会保障費の増大、親の介護、不動産価格の下落など、多くのお金に関する問題が発生すると言われています。

平均的な男性サラリーマンの65歳までの生涯獲得賃金は約2億円といわれています。
これでは定年時にはお金が底をついてしまいます。つまり老後資金が用意できません。

ではどうするかという答えが、早急な資産形成・資産運用です。

資産形成と資産運用

資産形成と資産運用という2つの言葉は混同して使われています。

私は資産運用にあてる『余剰資金』をつくることが資産形成だと考えています。

つまり資産形成とは、必要な資金(基本は1年分の年収)を確保し、 今後10年で必要となる資金に目途をつけることです。

諸事情等(特に年齢)により資産形成期にも投資を組み入れることもありますが、基本は資産が減る可能性のある投資は行わないことにしています。

資産運用とは、資産形成期につくった資金を元に投資してインフレに負けないリターンを目指す行為だと定義しています。

資産形成と資産運用には『お金の設計図』が必要です!

住宅資金と教育資金は乗り切れても、老後資金は通常の生活をしていては用意できないことがわかりました。

しかも、節約や貯蓄をしていても無理なのです。

では、どうすればいいかという答えが資産形成と資産運用ということになるのですが、これには『お金の設計図』が絶対に必要です。これがないと不要なリスクを抱えることになり、非常に危険な状態に知らぬ間に陥ってしまいます。

絶対に『お金の設計図』をもって始めてください。

資産形成と資産運用には、住宅資金・教育資金も密接に関わっていて、非常に重要ですので続いて住宅資金・教育資金についてもふれておきます。

住宅購入には細心の注意を払いましょう!

人生の3大資金である住宅購入は大きな買い物です。多くの方にとって最初の大きな買い物となるため、その後の人生のお金に与えるインパクトが非常に大きいです。

住宅購入は、私のような専門家のお話も聞いていただきたいし、少なくともご自身だけで突っ走らずセカンド・オピニオン(第2の意見)を求めるべきです。

私は競売の場を多数見てきました。競売とは、住宅ローンが払えなくなったなどの理由で差し押さえられた家がセリにかけられている所です。

住宅の購入に失敗した一例といえると思います。

競売にかけられてしまう場合、その原因のほとんどがマネー・リテラシーの不足によるものです。

住宅は家族の夢です。
だからこそ、セカンド・オピニオンを求める冷静さが必要です。

私はもともと住宅が好きでこの業界に入りました。人々の夢を具現化するには様々な人が関わります。ぜひ、その中に独立系FPも入れて欲しいと思っています。

私は第三者の立場で住宅購入もサポートしています。
あなたにとって最適な予算をこの『お金の設計図』をもとに算出していますので、あなたにとって最適な住宅購入資金計画をご提案できます。住宅購入のタイミングであれば是非ご相談ください。

住宅購入は、資産形成・資産運用に大きく影響します。
必ず第三者で、利害関係のない、お金の知識がある方に相談してください。

教育資金は使う時期に気をつけましょう!

次に登場する大きな出費が教育資金です。
教育資金は使う時が確定できますから計画は立てやすいです。
しかし、お金のかかる時期が低年齢化し、かつ高額になっています。
加えて低金利時代ですので一刻も早く対応していきたい資金となります。

2019年10月より幼保の無償化が始まったり、高等教育の教育費負担軽減が議論されていたりしますが、一方では格差を助長する可能性があることも確かです。

いづれにしても子供が望む未来をお金の問題で用意してあげられないことは、親として辛いことだと思いますので、しっかりとした計画をしておくことが大切です。

住宅や老後の資金とは違い、ある程度の金額と必要な期間が決まっていますので、比較的計画しやすいと思います。これもセカンド・オピニオンを求めていただければ新しいアイデアがあるかもしれません。

利害関係のない独立系FPを入れておくことはより大きな安心を手に入れる保険となると考えます。

いよいよ老後資金の話になりますが・・・住宅・教育という大きな出費は資金を計画的に支出していかないと、老後資金が枯渇することにつながります。

65歳までに1億円を用意しましょう!

最後に人生の3大資金の一番の難関である老後資金の話になります。

人生を100年だと考えると、老後の残り35年でかかる生活資金が必要だという計算になります。1ヶ月の生活費を25万円だとして計算すると35年で約1億円となります。

これが65歳までに1億円つくろうとする根拠です。

もちろん、年金はこれからももらえる、年齢により活動量が減る(支出が減る)、65歳以上も資産運用ができる、などの理由で1億円は必要ないとする方もいます。しかし私は、年金はあてにしない、死ぬまで元気にバリバリ活動する、65歳以降の資産運用はしない、を目標にしています。

よって65歳までに1億円が必要になると予想し準備しています。

最終的な結論です!

とはいえ、あなたにあった資産形成と資産運用があります。そのための大切な資料となるのが『お金の設計図』です。この設計図をつくること、設計図に基づいて行動すること、マネー・リテラシー(お金の知識)をつけること、この3つで安心して楽しく人生を送ることができます。

お金に振り回される人生とならないようにしましょう。
あなたも『お金の設計図』をつくり豊かな人生を楽しみましょう。

最後に、ここまでご説明してきた『お金の設計図』の作り方をお知らせします。

『お金の設計図』の作り方

ステップ1【無料】まずはお問い合わせ下さい。

まずはこちらからご希望の日時をお知らせ下さい。

ご連絡をいただけましたら、こちらから折り返しご連絡をいたします。

お会いできる日時またはインターネット(ズームまたはスカイプというアプリを使います)通信の日時を決定します。

ご相談に関する質問や疑問等がありましたらお気軽にお聞きください。

ステップ2【無料】初回相談を行います。(60分〜120分)

あなたが抱えている悩みや不安を教えてください。
また将来の夢や希望も教えてください。

次に現在位置を確定します。そのために以下のことなどをまとめていただければスムーズです。

  • ご年収
  • ご家族構成
  • ご職業
  • 住宅区分
  • ご家族の将来について(お子様の進路など)
  • 趣味・自動車買い替え・旅行・交際費・その他大きな支出予定
  • 現在の支出の状況(生命保険料・損害保険料・通信費・光熱費)
  • 預貯金
  • 負債

などをお聞かせください。細かくお聞きするには理由があります。
私もしっかりと情報を得ることで、より正確な作図ができます。

星の数ほどいるFPの中で、ご相談いただけるかどうかは、結局のところ、相性の問題が一番ではないかと思っています。

ここまでの初回相談は無料です。じっくりお話した後に『お金の設計図』の作成を依頼するかお決めいただけます。

ステップ3『お金の設計図』をお渡しします(60分)
お聞きした情報を元に『お金の設計図』の作図を行います。
まずは現状分析とシミュレーションを行います。
『お金の設計図』が完成したらご連絡いたします。
お会いした際に『お金の設計図』をお渡しし改善提案などを行います。

『お金の設計図』の作成料

『お金の設計図』の料金についてご説明いたします。

はじめにヒアリングを兼ねた無料相談を行います。この場ではあなたのご希望・ご要望などをお聞きしたり、ご不安・ご心配などがあれば質問をお受けしたりします。

じっくりとお話しした後に『お金の設計図』の作成を依頼するかお決めいただけます。

サービス内容と料金について

どうしても最初の一歩を踏み出して欲しくてこの価格にしています。

あなたにとって最高の未来を無理なく手に入れるためのお金と考えたら決して無駄なお金ではないと思いますがいかがでしょうか?

もし、あなたが『お金の設計図』を作成してみて「価値が無かった」、「無駄だった」とお考えになる不安があってもご安心ください。

このサービスは返金保証を設けてあります。

あなたがサービスを利用して「全然満足しなかった」「期待はずれだった」とお感じになったら、すぐにメールでご連絡ください。

10日以内に全額ご返金いたします。

なぜ返金保証を設けているかというと、一番大きな理由は、ご満足いただける自信があるからです(笑)

次に無料の相談との違いを感じて欲しいと願っているからです。
無料の相談で後から後悔している人をいっぱい知っています。

ファイナンシャル・プランナーに相談することをもっと気軽に、もっと身近にしたいと思っています。

なにより、あなたの人生を豊かにしたい。
これが私たちの会社の存在意義であり、一番求めているところです。

このような願いを込めて、少しでも利用しやすいように返金保証を設けております。

あなたにとって金銭リスクはゼロです。

◎ご相談場所

静岡では静岡市駿河区中田2−4−20 (株)プラストリーセミナールーム
東京ではJR浜松駅周辺の打ち合わせスペースを予定しています。
場所、時間ともに不都合がある場合は、インターネットでの打ち合わせにも対応しています。

よくある質問をまとめました

Q何時まで相談できますか?
事前にご予約いただければ19時開始まで対応いたします。
Q土日も相談できますか?
はい。事前にご予約いただければできる限り対応いたします。
Q自宅まで来てもらうことはできますか?
申し訳ありません。
インターネットでの対応をいたしますのでご検討ください。
Q子供お連れていても良いですか?
はい、大丈夫です。
ただ、特別な設備がご用意できませんのであらかじめご了承ください。
Q予約は必要ですか?
はい、予約をお願いします。
Q相談する際に何か準備が必要ですか?
ご相談の日時が決まりましたら、こちらからご準備いただきたいものをご連絡いたします。
Q事前に勉強は必要ですか?
いいえ、勉強は必要ありません。
Q駐車場はありますか?
はい、せまいですが静岡事務所には2台分ございます。
ご夫婦別々にいらしても大丈夫です。
Q必ず夫婦で行った方が良いですか?
お休みの都合など、やむを得ない事情があればお一人でも大丈夫ですが、人生の設計ですので、できるだけ人生のパートナーをお越しいただきたいと思っています。